市県民にお伝えしたいこと(新型コロナウイルス感染症)

  1. 市県民にお伝えしたいこと(新型コロナウイルス感染症)

最終更新日:2020年04月23日

市県民にお伝えしたいこと(新型コロナウイルス感染症)

令和2年4月17日(金)
 

 こんにちは。
 市県民の皆様が新型コロナウイルス感染症について「不安」をいだいていることは重々理解しております。そして、その恐怖は我々、医療機関や医療従事者も同様であります。
 市県民を守り、医療機関を守るために皆様のご理解ご協力をお願いします。

 

一般社団法人 那覇市医師会
会長 山城 千秋

1.医療機関を受診する前に、必ず事前に電話でのご連絡をお願いします。
 あなたが体調不良になり、いつものように医療機関を受診するのは、とても危険な行為です。
 それは、「自分が感染者かも?」と思って、行動してください。
 

2.医療機関を受診するときは、「マスク」をしましょう。(手作りマスクでもOKです)
 院内ではマスクは外さないでください。トイレでも、診察室でもどこでもマスクは着用してください。
 

3.新型コロナウイルスに「感染していない診断書」は、発行しません。
 企業は、従業員に「感染していない」証明書を求めないようにお願いします。
 健康な人が来院すると感染するリスクがあります。新型コロナウイルスはあなたを狙っています。
 

4.新型コロナウイルスに最前線で治療している医療者は「命がけ」です。
 治療にあたっている先生や看護師さんたちは、家にも帰らず、病院内で寝泊まりしています。
 医療従事者も感染の「危険」と「恐怖」と闘っております。
 皆さんのご理解とご支援があれば頑張れます。
 

5.濃厚接触等が疑われたら「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 ℡ 098-853-7971
 ℡ 098-853-7962